--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-13

メダカの運搬

昨年孵化したヒメダカをあげることになりました。

車で約1時間の距離、どうやってメダカを運ぼうかと考えました。
通常、ペットショップやホームセンターでめだかを買うと、ナイロン袋に入れてくれます。

しかし、少し長時間になりますので、何か必要かと思い釣具屋さんに行きました。
そこで見つけたのがこれです。



実際に購入したのは、これより小さい3.3リットルサイズのものです。
型番は、HT-5Nで、税込み\1,029でした。

ナイロン袋に、飼っていた睡蓮鉢の水を入れ、その中にヒメダカを8匹いれました。
そのナイロン袋を、このエサクーラーにいれて、移動しました。

着いてみると、水温も上がらず、メダカも無事でした。

すでにめだかを飼う石臼には少し前から水がはられ、ホテイアオイも入れてあり、受け入れ準備万端でした。
入れてきたナイロン袋ごと、石臼の中に入れ、まずは水温をあわせます。

30分後に、石臼の水をナイロン袋に少し入れて、水あわせです。
さらに、2時間後、ナイロン袋のメダカを石臼の水の中に放しました。

移動の疲れか、環境の変化か、これまでのような元気さはありません。
臼の深いところでじっとしています。

それから約一時間後、水面に浮いてきたヒメダカは全部で7匹。
もう一匹は姿が見あたりません。
ホテイアオイの下に隠れているのかもしれません。

なんとか、無事に移動できたように思いますが、もう数日が勝負だと思います。
数日生きれば、あとは大丈夫でしょう。

無事に元気な姿を見せてくれることを楽しみにしています。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

medakadesu

Author:medakadesu
2008年からめだかを飼い始めた、めだか初心者です。
2014年になり、めだか飼育も7年目に入りました。
今年はどんな姿を見せてくれるのでしょうか。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。