--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-04-29

睡蓮鉢の苔はギンゴケ?

昨年から、睡蓮鉢の苔が大きくなってきています。

睡蓮鉢の苔はギンゴケ?

この苔の種類は何だろう、と思いインターネットで検索して調べてみました。

はっきりとしたことはわからないのですが、写真から見ると「ギンゴケ」のように思えます。

苔にもたくさんの種類があるようで、新しい発見でした。

この苔は、睡蓮鉢の水面に近いところに増えており、花か胞子のようなものもでてきています。

この睡蓮鉢も7年目を迎え、苔もついてきて、本当に自然に近づいているように思います。

街の中の、小さなビオトープ、癒やしの空間なってきています。
スポンサーサイト
2014-04-27

オオカナダモとメダカ

暖かくなり、火鉢の中のオオカナダモがきれいな緑で元気になっています。

オオカナダモとメダカ全体

冬の間は少し元気がありませんでしたが、4月も終わりになり暖かくなり、きれいな緑になりました。

少しアップにしたのがこちらです。

オオカナダモとメダカアップ

オオカナダモの間を、メダカはすいすいと泳いでいます。
とても気持ちよさそうにメダカが泳いでいる様子です。

この火鉢には、冬越しで残ったのがメダカ4匹です。
金魚も一緒に4匹いましたが、すべて冬越しできなかったようです。

冬越しで枯れてしまったホテイアオイはそろそろ捨てようと思います。

火鉢の奥側には、アオミドロが見えています。

こちらはこまめに取り除いていこうと思います。
2014-04-20

冬を越した睡蓮鉢

冬越しをした睡蓮鉢の様子です。

こちらは、スイレンです。

冬越しをした睡蓮鉢の様子(スイレン)

2008年からですので、7年目に入りました。
最初は植木鉢の中に収まっていたのが、今では大きな茎が植木鉢の外に出ています。

これは植え替えをした方が良いのかどうか...
昨年もきれいな花を咲かせてくれましたので、このままにしておこうと思います。

そして、こちらが、ヒメスイレンです。

冬越しをした睡蓮鉢の様子(ヒメスイレン)

こちらは、春の日差しが植木鉢の表面に当たるようになり、小さな葉が出てきています。
どんどん大きくなって、夏にはきれいな花を咲かせることを楽しみにしています。

メダカにとっては、暑い日差しからの傘の役目、めだかにとっても楽しみだと思います。
プロフィール

Author:medakadesu
2008年からめだかを飼い始めた、めだか初心者です。
2014年になり、めだか飼育も7年目に入りました。
今年はどんな姿を見せてくれるのでしょうか。

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。