--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-31

姫睡蓮のつぼみが大きくなりました

姫睡蓮のつぼみが大きくなりました。

開花までもう数日でしょうか。

昨年は咲く直前の荒天で花を咲かせることがありませんでした。

今年は花を咲かせて欲しいと思います。

姫睡蓮のつぼみが大きくなりました
スポンサーサイト
2013-05-30

元気なヒメダカ

先日、インターネット通信販売で購入したヒメダカが元気に泳いでいます。

合計12匹、うちこの写真のスイレン鉢には8匹を入れています。

その8匹とも元気に泳いでいます。

元気なヒメダカ

数年前に近所のホームセンターで購入したヒメダカは購入数日中にどんどん死んでいき、10匹購入して残ったのは半分以下だったように記憶しています。

今回購入したのは下記のひめだかです。

今後もめだかを飼うときはこのお店で買おうと思います。

【まとめ割】(淡水魚)ヒメダカ(12匹)

【まとめ割】(淡水魚)ヒメダカ(12匹)
価格:530円(税込、送料別)


2013-05-27

姫睡蓮のつぼみが出てきました

姫睡蓮のつぼみが出てきました。

昨年も姫睡蓮はつぼみを出してわずかに中の花の色(ピンク)も見えていましたが、つぼみ水面に出ていよいよ咲こうとした日に強風でつぼみが水の中に入り、結局花を咲かせることはありませんでした。

今年は天気頼みです。

なんとか平穏な天気であれば花を咲かせるのではと思います。

もう数日楽しみに待ちたいと思います。

姫睡蓮のつぼみが出てきました1

姫睡蓮のつぼみが出てきました2
2013-05-25

ホテイアオイとひめだかが届きました

今年も「charm 楽天市場店」で注文しました。

ホテイアオイ5株とひめだか12匹です。



【まとめ割】(淡水魚)ヒメダカ(12匹)

【まとめ割】(淡水魚)ヒメダカ(12匹)
価格:530円(税込、送料別)



上の写真は「charm 楽天市場店」の写真です。

そして下が届いた写真です。

届いたヒメダカを袋のままスイレン鉢に付けて水あわせをしています。

これは水温を合わせること、そしてスイレン鉢の水をナイロンの袋に少しずつ入れることで水質の急な変化を無くすためです。

これを怠ると、ヒメダカがびっくりして急に弱ったりすることがあります。

届いたヒメダカを水あわせ

約2時間後、ヒメダカをスイレン鉢に放しました。

二つのスイレン鉢に分けました。

ヒメダカとホテイアオイを入れたスイレン鉢1

ヒメダカとホテイアオイを入れたスイレン鉢2

昨年は通信販売でヤマトヌマエビを購入、今年はヒメダカを購入しました。
お店の手入れと送り方がよいのか、昨年も今年も死着はゼロです。

今年はめだかが少なくなっていたので、これで賑やかになりました。
2013-05-22

スイレンのきれいな花が咲きました

今年もスイレンのきれいな花が咲きました。

スイレンのきれいな花が咲きました

昨日、つぼみだったのが今朝一気に開花していました。

初めて咲いたのが2009年ですので、5年目です。

スイレン鉢の中に鉢植えでスイレンを置いています。

肥料などは特にやっていなく、めだかとの共生ができているのだと思います。

このスイレン鉢のめだかは、冬越しで数が少なくなり今は5匹です。

鉢の大きさからすると、もう少し多くのめだかがいても良さそうです。

今年も赤ちゃんを産んでくれたらと思います。

2013-05-21

今年もスイレンのつぼみが出てきました

今年もスイレンのつぼみが出てきました。

今年もスイレンのつぼみが出てきました

毎年きれいな花を咲かせてくれるスイレンのつぼみが出てきました。

横を泳ぐひめだかも暖かくなってきて気持ちよさそうに泳いでいます。

この様子ですと、一日か二日後には花を咲かせてくれそうです。
プロフィール

medakadesu

Author:medakadesu
2008年からめだかを飼い始めた、めだか初心者です。
2014年になり、めだか飼育も7年目に入りました。
今年はどんな姿を見せてくれるのでしょうか。

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。