--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-30

信楽焼の睡蓮鉢を購入!

信楽焼き スイレン鉢」を楽天市場で買いました。



私は今年からメダカを飼い始めた初心者で、春にプラスチックの睡蓮鉢を購入して、めだかを飼ってきました。
夏も終わりずいぶんと涼しくなってきました。
今年生まれた稚魚たちは、半分は火鉢で、半分は金魚鉢で飼っています。

火鉢の方は大きいので心配ないのですが、金魚鉢は小さく、これからの冬を考えると、水質の変化や水温の変化には不向きなのかと心配していました。

そこで、思い切って今回スイレン鉢を購入しました。

夏の終わり頃には、近所のホームセンターでスイレン鉢半額セールをしていました。
思わずそこで買いそうになったのですが、やっぱり一生ものとまではいわなくても、これから長い期間利用するものですので、それならしっかりしたものを買おう、と思いこのスイレン鉢を購入しました。

楽天市場で見ても、この鉢のひとつ下のサイズの感想は、皆さん良いと言う評価でしたので、購入を決めました。

すでに水を張っていますので、次はメダカを入れたところを紹介したいと思います。
スポンサーサイト
2008-09-29

テトラキリミンは口に合わない?

先日買った、めだかのえさ「テトラ キリミン 35g」を、やりはじめました。




評判の良いえさのようでしたので、やる前からどんな食べっぷりなのかとても期待していました。

ところが、期待に反して我が家のメダカには不評のようです。
いつもならえさをやるとすぐに水面に上がってきて我先にえさを食べるメダカですが、テトラキリミンをやると、まずは口に含んでみるものの、すぐに吐き出してしまいます。

6匹いるどのメダカも同じです。

これまでやっていたえさに比べてフレーク状で粒が大きいのがメダカにとっては違和感をおぼえるのでしょうか?

あるいは味が変わったからなのでしょうか?

初めは仕方ないかと思っていましたが、一週間たっても変わりません。

えさを食べないと冬が越せないので、仕方なく以前のえさも併用しています。

このえさを食べないのはとても意外でした。
試しに、今年生まれた稚魚が大きくなった方にやってみると、こちらはまだ食べます。

もう秋の訪れで寒くなり、これからは夏のようにはえさも食べないと思います。

来年はこのテトラキリミンは今年生まれた稚魚にやっていこうかと思っています。

2008-09-21

テトラキリミンを買いました

新しくめだかのえさ「テトラ キリミン 35g」を買いました。
これです。↓



これまでは、これ(↓)を与えていました。



キョーリンのえさがなくなったわけではないのですが、少し他のえさを試してみたくなり買いました。
キョーリンのえさも悪くはく、今年順調に卵も産み満足しています。
ひとつあったのは、粒が小さいことです。
小さいメダカにとって、粒が小さいことは良いことですが、親メダカにとっては、もう少し粒が大きい方のも食べてみたいのかな?と思ったわけです。

まだ買ったばかりで、封を開けていないのですが、フレーク状とのことで大きな固まりも小さな粒にもできると思っています。

メダカも毎日毎日同じえさを食べると飽きるかどうかは分かりませんが、違うえさを交互にやってみるのも、メダカの嗜好がどのようになっているのかをみるのには良いと思います。

えさの好き嫌いが分かるかもしれません。

明日からやり始めるため、メダカがどのような反応を示すのか楽しみです。
2008-09-14

ホテイアオイを枯れさせた原因

なぜか元気だったホテイアオイがどんどん枯れてきていました。
原因が分からず、水質なのかとも思いましたが、どの水槽のホテイアオイも同じように枯れてきていました。
葉が薄い緑色になり、枯れたようになってしまうのです。

今日、その原因が分かりました。

それは、赤色の虫です。

ホテイアオイを枯れさせた原因

写真の中央上部の赤色の虫です。
少々写真写りが悪いですが、体長1mmに満たない小さな虫です。
(この写真に一緒に写っているのは小さな浮き草ですので小ささが分かると思います。)
何の虫かはまだ分かっていませんが、よく見るとホテイアオイの葉の表面にたくさん付いていたのです。

きっとこの虫が原因だと思い、スプレーで水を吹き付けて水面に落としてやりました。

すると、メダカたちはこの虫たちをぱくぱく食べています。
おいしそうに食いついています。

この虫を毎日丁寧に落としてやれば、ホテイアオイも復活してくれるのかなと期待しています。

少し気づくのが遅れましたが、ホテイアオイが復活してくれたらと思っています。
2008-09-10

スイレンの葉がいっぱいです

この春買ったスイレンの葉がいっぱいです。

スイレンの葉がいっぱいです

葉はたくさん出ていますが、花は咲いていません。
肥料は、月に一度やっています。
日光は午前中当たるところにおいています。

葉が茂りすぎると花は咲かないと本で読みました。

温帯スイレンの葉は大きく、45cm鉢では小さいのではないかと思っています。

かといって、これ以上大きな鉢を置くのも難しいので、来シーズンは姫睡蓮を買ってみようと思っています。

いずれにしても、睡蓮鉢のめだかは元気なのが何よりです。
2008-09-06

火鉢の中に植木鉢を入れた

今年生まれためだかの赤ちゃんを入れている火鉢の中に、植木鉢を入れました。

火鉢の中に植木鉢を入れた

これまで、火鉢の中には、めだかの赤ちゃん以外に、水とホテイアオイ、アナカリス、水草(ホテイアオイに付いていて自然に増えた)を入れていました。
また、サカマキ貝も少々います。

メダカは元気そうに泳いでいますが、なぜかこの火鉢の中ではホテイアオイは増えず、ホテイアオイの葉の色も薄い緑色のままでした。
また、アナカリスも元気がなさそうでした。

本を読むと、メダカにとっての水質安定には、土が大切だと書いてありました。
火鉢の中に直接土を入れる方法もありますが、今回は植木鉢の中に「スイレンの土」を入れました。

↓これです。


それを、植木鉢のまま、火鉢の中に沈めました。
最初は、土が少し舞い上がってしまいましたが、徐々に落ち着いてきました。

アナカリスは、数本の茎をこの土の中にさしています。
ホテイアオイは冬場は枯れてしまうと思いますが、アナカリスは冬の間も生きていて欲しいと思っています。
アナカリスが元気になれば、メダカにとっても良いことです。
火鉢の中で、小さなビオトープができて、うまく循環してくれると良いなと思っています。
プロフィール

Author:medakadesu
2008年からめだかを飼い始めた、めだか初心者です。
2014年になり、めだか飼育も7年目に入りました。
今年はどんな姿を見せてくれるのでしょうか。

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。