--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-06

一晩おいたら濁りもこのとおり

昨日、赤玉土を入れた火鉢も一晩たつとこの通り水が澄みました。

一晩おいたら濁りもこのとおり

昨日の写真と比べるとびっくりするぐらいの透明度です。

そして写真の通り、ホテイアオイを二株入れています。

このホテイアオイは、昨年購入したもので、屋外のプラスチック水槽に入れていたものですが、水槽のふたをしていたのが良かったのか、冬越しをして今年も元気な姿になりそうです。
他のスイレン鉢や火鉢に入れていたホテイアオイは、外気がそのまま触れるせいか、枯れてしまい今年は新たに購入しています。

この火鉢、写真では見えないと思いますが、サカマキ貝を数個入れました。
サカマキ貝には悪いのですが、水質を判断するためです。

とはいっても、前回もこのやり方で赤玉土を入れていますので、まず心配はないと思っています。

いつもメダカを砂で飼っている方、特に屋外で飼育している方は、赤玉土を是非試してみてはと思います。

ちなみに、赤玉土を推奨している本は

です。

サカマキ貝が無事でしたら、週末にはいよいよ、と思っています。
スポンサーサイト
2009-05-05

火鉢に赤玉土を入れた

今年はめだかの鉢を増やせないと思っていました。
ところが、火鉢をひとつもらうことができましたので、早速セットアップです。

↓のような、「赤玉土(中粒)」を約2cmぐらいの厚さで敷き詰めて水を張りました。


このような、薄黄色く濁った水となりました。

火鉢に赤玉土を入れた

昨年買った睡蓮鉢も、赤玉土を底に敷いています。
一般的には砂がよいのでしょうが、赤玉土は水質を安定させると本で読んだのでこの方法をとっています。

また、ホテイアオイも入れました。

これで水の濁りが取れた頃に入れようと思います。

今度の週末にと思っています。
プロフィール

medakadesu

Author:medakadesu
2008年からめだかを飼い始めた、めだか初心者です。
2014年になり、めだか飼育も7年目に入りました。
今年はどんな姿を見せてくれるのでしょうか。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。